〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町8番24号MYYビル 1F

Googlemapで見る

06-4303-3819

WEB受付

外科

当院の外科について

外科

当院の外科では、切り傷や擦り傷、やけど、捻挫、打撲、骨折、おでき、皮下腫瘤の切除など、一般的な外科処置を行います。怪我を放置すると感染症などを引き起こし、治癒しにくくなったり、最悪の場合は死に繋がることもあります。痛みが軽かったり、傷口が大きくなかったときでも、必要に応じてお早めにご受診ください。

また、病院などで手術を受けた方のうち、「術後のケアを自宅近くの医療機関で診てもらいたい」とご希望の方についても、当院で対応いたしますので、お気軽にご相談ください。なお、専門的な治療が必要になった場合は、天王寺区の基幹病院やその他の専門病院、専門医と迅速な連携を行い適切な治療・経過観察を行います。

当院で扱う主な症状

  • 転倒などによって皮膚が擦りむけた
  • 刃物で指などを切ってしまった
  • 皮膚にトゲや釘が刺さった
  • 転んで関節(膝 足首など)をひねった
  • 骨が折れたかもしれない?
  • 骨や筋肉の痛みが収まらない
  • 皮膚におできなどが出来た
  • 床ずれが治らない
  • やけどをした
  • 爪の端が皮膚に食い込んで痛い
  • 手術後の体調が芳しくない

など

外傷などの診断・処置を行います

外傷(切り傷など)、火傷(やけど)などの患者様に関しては、傷口の状態など見極めたうえで適切な診断と処置を行います。粉瘤などの皮膚の良性腫瘍に関しては、局所麻酔による小外科手術が可能です。

切り傷

切り傷(切創)は、ガラスや刃物などの鋭い器物によりできた体表の傷です。切り傷の重症度は、損傷した組織の深さと幅によります。自分が思っているよりも深く切り、神経・腱・骨などまで損傷を受けている場合があります。血管、神経、腱の完全な断裂をきたしたケースでは、緊急に縫い合わせる必要が生じることがあります。また、土やサビなどが傷口に入ってしまった場合は、破傷風などの感染症の恐れが生じてきます。異物を取り除いた後、必要があれば抗生剤を投与して感染症を予防します。出血が多い場合には、縫合処置も行います。

やけど

やけどは日常生活において最もよく見られる外傷のひとつです。沸騰したポットの湯、コーヒーやお茶、てんぷら油、カップ麺の湯などによるやけどが多く、ストーブやアイロンなどへの接触によるものが、これに続きます。やけどをしたときは、水道水などですぐに冷やしましょう。これによって熱による組織損傷が深くなることを防ぐだけでなく、受傷した部位の炎症を抑え、痛みをやわらげることができます。こうした応急処置を行い、出来るだけ早く医療機関を受診して下さい。なお、重度のやけどの場合は全身管理が必要になります。そのようなケースは入院設備の整った医療機関で対応します。

皮膚の病気も扱います

当院では、皮膚のかゆみ、湿疹、水虫(白癬)、蕁麻疹、褥瘡(床ずれ)、魚の目、巻き爪、イボ(疣贅)、帯状疱疹など、皮膚に生じた様々な病気を治療し、症状の改善を目指します。皮膚の病気の中には、専門的な医療機器を用いて治療するものもあります。また、治療が長期に及ぶケースや、悪性疾患との見極めが必要なケースもあります。そのようなときは、必要に応じて専門医にご紹介いたします。

打撲などの一次診療を行います

打撲や骨折、筋肉の病気、関節のトラブルに関しては、当院でも一次診療を行えます。但し、開放骨折などの中には全身管理が必要となるケースもありますし、折れた骨を固定するために特別の手技が必要なケースもあります。そのような専門的な治療を要する場合は整形外科へ紹介させていただきます。

豊川医院

〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町8番24号MYYビル 1F

06-4303-3819

WEB受付
院長
豊川 秀吉
診療内容
内科、外科、各種健康診断、訪問診療・訪問看護
最寄駅
近鉄上本町駅下車 徒歩約5分
谷町線谷町9丁目駅下車 徒歩約8分
JR環状線 鶴橋駅下車 徒歩約12分
診療時間表 日祝
9:00~12:30
訪問診療
17:00~19:15

休診日:水曜(訪問診療あり)・土曜午後・日祝
:院長による予約制診察
:廣岡智医師による診察

*当院では新型コロナウイルス感染拡大中は、発熱や風邪症状、体調不良の方は完全予約制で診察を行っております。
当院の発熱の患者様の診療時間はこちらで確認してください。